12/26 xbox360を購入

xbox360を先々週に購入した。

買った理由は「シルフィード」の続編がXBOX360で出たからである。メガCD版が大好きだった僕としては買うしかない一品なのである。


で、先週末早速壊れたorz...

故障の報告が多いゲーム機だけに心配だったのだが、自分の持っているマシンまで壊れるのはショックである。

そんなわけで早速Microsoftに電話で修理に出した。

マウスとかキーボードとかコントローラーなどのサプライ商品はMicrosoftの製品って品質がものすごく良くて好感を持っていただけに、ショックである。


そんな感じだが、とりあえず先週まで遊んだ感想を書くことに。

ゲーム機がうるさいという話は聞いていたが、ネットでも情報が上がっている通りDVDドライブからの駆動音が物凄くうるさい。
つい最近のパソコンもこんな感じなのであれだが、何とかしてほしいところである。

あと、ACアダプタが異様にでかい。おかげさまで本体よりもACアダプタのおき場所に困る始末。


そんな感じでハード周りは不満点があるが、ソフトについては逆に好感触である。

まず、ゲーム以外の本体の電源を入れた直後のインタフェース周りが解りやすい。マニュアルを見ずに使っていたが、最初の無線リモコンのリンクが解らなかった以外は困った箇所は無いぐらいである。

ゲーム中もゲーム機のOSに当たるメニューの呼び出しが、状況に関係なく呼び出せたりと完全なマルチタスクが実現されているのは良い感じである。

ネットワーク関連のサービスが非常に良い。「XBOX Live!」を前のハードから提供していたということもあってか、サービスも充実しており使い易いのである。

最初に簡単な設定をするだけで簡単にオンライン対戦が出来てしまう便利さは特筆モノである。

サンプルゲームのダウンロードサービスなどもそれなりに充実しており、ためしに「バトルフィールド2 モダンコンバット」をサンプルで落としたが、デモゲームとは思えないぐらい良い出来にびっくりしたぐらいである。

ゲームのダウンロードも別のゲームを遊べたりもでき、ダウンロード中何も出来ずに待つなどと言ったことも無いのは有難い。
ただ「Wii」の様に電源を落とした状態でのダウンロードはサポートしていないので、それが対応していれば更に良かった。それぐらいしか思いつかない。

ただ、日本向けのサービスが不足していて、サンプルのゲームも英語版だったりとかするのでそこは厳しいところ。あとネット対戦も9割5分以上外国人との対戦なので、ボイスチャットしても英語がわからず辛いところはある。


そして、グラフィックと音。

XBOX360とはWUXGA対応の24インチディスプレイにVGAケーブルにて繋げているが、グラフィックは物凄くきれい。PS3とかと比べても遜色ないぐらい綺麗である。「LOST PLANET」で遊んだときもポリゴンによるデモムービーも十分綺麗でその美しいグラフィックのままゲームとしてぐりぐり稼動するのは圧巻である。

あと、5.1チャネルサラウンドに対応しているゲームが多く、FPSなどで遊んでいると爆音が後ろから聞こえたりと臨場感もばっちりである。


正直ハードの作りはPS3と比べるとイマイチであるが、ソフトの作りはさすがMicrosoftだといわせるだけのものはあると思った。

とまぁこんな感じである。

なんにしても我輩は来年までお預け状態なことには変わりが無いわけであるよ。

トラックバック

この記事のトラックバック
http://www.ark.sakura.ne.jp/blog/mt-tb.cgi/461

コメント






保存しますか?