05年05月

05年05月31日
駄文 Athlon 64 X2 6/15発売

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0531/amd.htm

マルチコアCPUの大本命というべきこの製品がとうとう発売日決定です。PentiumDのようにCPUダイを無理やり二つ載せてマルチコアCPUだとは言うようなセコイメーカーとは違います。ちゃんとしたマルチコアCPUです。
しかもうれしいことに既存のマザーボードでもBIOSのバージョンアップだけで対応も可能との事でうれしい限りです。

とまぁいい事尽くめのこのCPUですが、微妙な落とし穴があったりします。その部分だけを引用すると。。。


クロック/L2キャッシュ容量の違いで、4800+/4600+/4400+/4200+の4モデルが用意され、1,000個ロット時のOEM向け価格は、順に110,110 円、88,330円、63,910円、59,070円。

そう、一番高い奴で11万なんです(T_T)。
思わずこの値段を見てしまったら思わず躊躇してしまいました。やっぱ来年まで待つかぁ〜…

コメント (0) | トラックバック (0)

05年05月30日
駄文 ORANGE RANGEの新曲

映画「電車男」の主題歌なんですが、ラジオで流れているのを聞いたら思わず買ってしまいました。おまけに昨日いつものメンバーでカラオケに行ったときに曲をある程度覚えて歌ってしまいました。とまぁそんな感じぐらいにマイ・ブームが到来しています。

正直彼らは歌はうまくないと思います。また僕自身はラップは嫌いです。ただ彼らの曲は歌の部分が半分あったりと個人的にはバランスが良いと感じるのですよね。
また歌詞も「BUMP OF CHICKEN」とかのように直球勝負の歌詞が多くて共感をもてるのですよね。
僕自身がそういった直球勝負のような対象の心をそのまま歌ったようなまっすぐな歌が好きだという事もあるのですけどねぇ〜…


とまぁこんな感じ。

コメント (0) | トラックバック (5)

05年05月27日
駄文 高度なハッキングって何さ…

「価格.com」のホームページ改ざん事件などハッキング事件が相次いで起こっていますが、記者会見とかでは高度な攻撃を受けたと報告をしていますが、高度な攻撃って何よって思って仕方がありません。

ハッキングはよく映画に出るようなスーパーハッカーが高度な障壁とかを打ち破っていく様なそんな姿を想像するかも知れません。

でも現実は全く違います。

現実のハッキングはセキュリティ上の穴が無いかをひたすら探していくといった地道な作業です。
セキュリティ上の穴というのはサーバ担当者の設定ミスやOSやソフトのセキュリティに関わるバグ等不正にアクセスが出来る経路のことです。

そして攻撃から守る側のサーバ担当の作業もまた凄く地道な作業です。

サーバ担当は普通セキュリティ関連の情報を常に集めセキュリティ上も問題が見つかったら速やかにパッチの検証を行いパッチの適用を行ないます。またアクセスログなどを監視し怪しいアクセスがないかを調べます。そして定期的に外部の会社に依頼をしてセキュリティ上の問題が無いかを常に監視をします。

とまぁこんな感じで地道な作業をひたすら繰り返すのがセキュリティ確保につながるわけです。


で、今回の「価格.com」の話に戻すと、「日経コンピュータ」に少し出ていたのですが今回の不正アクセスの手口は今年4月に見つかったセキュリティホールが元ではないかとのことなんです。

まぁ4月なんですな。

普通セキュリティホールが見つかったという話と同時にそれを防ぐための修正プログラム(パッチ)が必ず出ます。解りやすく例えるとWindowsUpdateで勝手に適用されるあれです(笑)
ただこのパッチ、案外バグが多く当てたとたん別の機能がおかしくなってしまったとかそういった事象が多々あるため、サーバの場合はパッチを当てる前にシステムの動作に影響が出ないという確認をしてから当てることとなります。
システムの規模にもよりますが、パッチの検証といってもそれほど日数のかかる作業でもなく、実際に自分が作業するときは2ページぐらいのチェックシートを作り一通り簡単なシステムの動作検証をする程度のレベルです。
後は、パッチ適用の当日作業の手順書を作成してそれに基づき作業となるわけです。

仕事で普通にやってもサーバの停止が出来ないとか特別な事象が無い限りは1週間長くても2週間ぐらいの作業です。

まぁ長くて2週間なわけです。

「日経コンピュータ」記事はあくまでも独自調査に基づく憶測でしかなく真実は違うのかもしれませんが、もし原因が4月のセキュリティパッチの未適用が原因だとすると本当に大丈夫って言いたくなりますね。


この話更に調べてみると、asahi.comでは「SQLインジェクション」の手口とか言っていますね。なんにしてもまだ正確な情報はわからないと言うのが現状でしょうか?
一応まとめサイトがあるのでそこのURLを掲載しておきます。ウィルス云々の話はこちらを見ていただくと解るかと思います。

http://musyoku-waste.hp.infoseek.co.jp/test/index.htm

そー言えば、ホビージャパンのD&D3rdのホームページも攻撃を受けたのね。こんな弱小を狙ってどーするのとは思うのは僕だけ?

コメント (0) | トラックバック (0)

05年05月25日
駄文 auの新しい携帯

という事で、auも夏モデルの発表です。つか既に発表から二日もたっています。

今回の機種は機能的には大きな変化はあまり無く位置情報の確認が出来るサービスを開始したり流れている曲をから曲名を検索してダウンロードできる機能とか後はアナログTVとか地味な機能アップしかありません。

そして、携帯電話の形もカシオの機種を除いて全て折りたたみとあまり特殊な奴は存在しません。しかもカシオの奴は去年のモデルのデザインの一部改良型ですからね。

とまぁ個人的にはあまり触手が動かない夏モデルですが、あえて気になる機種を挙げるなら東芝製の奴ですかねぇ。あの性能であの大きさは今までのauではありえなかったですからね。そして地味なことだけどblew3.1に対応をしており、もしかしたらメールの機能とかのインタフェースもダウンロードで書き換えが出来る可能があるわけですな。


とまぁ自分的には夏モデルは流して冬に期待と言ったところでしょうか?
多分冬になればSuika対応とか地上波デジタル対応とか微妙に自分の興味の無い機能がいっぱい追加されるでしょうからね。。。
やっぱりいらないかも。

ちなみに、TRPG系のサイトなのにここの内容にそういった記事が無いという突っ込みはなしで(笑)。

コメント (0) | トラックバック (0)

05年05月24日
駄文 多方面から物事を見る大切さ

つい最近の放送関連や著作権関連の団体のニュースを見ていて思うのですが、物事を見る視点が偏っている感じがして少し怖くなります。確かに言っていることは間違ってはいないと思います。ただ自分たちの側から立った視点でしか物事を語っておらず、別の立場から見た視点で物事を言っていないと思うのです。

もうちょっと視野を広くして多方面からこれらのことを考えてほしいと思います。

コメント (0) | トラックバック (0)

05年05月19日
駄文 次世代DVD規格統一は決裂

東芝とソニー間で行なわれていた次世代DVD規格の統一に関する交渉ですがどうやら決裂したみたいです。

この話どういうことかというと、現状DVDの置換えを狙って「HD DVD」と「Blu-ray Disc」の二つの規格が現在が存在し、「Blu-ray Disc」を推進するソニー、松下、シャープと「HD DVD」を推進するNEC、東芝と各社分かれ自分たちの規格が世界標準になるよう映画会社の確約を取り付けたりと競い合っています。

そーするに昔のVHSとベータの争いみたいなものです。

しかし、今年に入って急に東芝とソニーが規格統一に向けて交渉しているというニュースが取り上げられつい最近まで交渉をいたのです。この次期にこの話が挙がった理由として一説にはPS3が「Blu-ray Disc」を媒体として採用することが大きく影響しているといわれています。過去にPS2の登場でDVDが爆発的な普及に貢献したようにPS3が「Blu-ray Disk」の普及に貢献をすると思われたからでしょうか?


この2つの規格はどちらも現状のCDと同じ12cmサイズでありながら現状のDVDの10倍近い容量を持ちます。

ただ大きさこそ一緒ですが「Blu-ray Disc」は名前の通り青色ダイオードを使い保護層も0.1mmにしたりと既存のDVDとの互換性はほとんど無い代わりに100G以上の規格もあったりと高容量を実現したのに対し、「HD DVD」は容量こそ45Gと「Blu-ray Disc」に適いませんが既存のDVDとの互換性を重視し赤色ダイオードを使い保護層もDVDと同じ0.6mmを採用するなどしています。

とまぁこんな感じで中身は全く違うものになっています。なのでDVD-RとDVD+Rのような二つの規格に対応したドライブなどは簡単には作れないはずです。


各社研究に莫大な費用をつぎ込み開発をしたはずなのでそれを捨ててまで規格を統一することは難しい話だという事は解ります。ただ、それでも我々消費者からすればこの競争が我々にとって不利益にしかならないという事を少しは考えてほしいですよね。


一消費者としては規格が統一され我々にとって便利になってほしいと願うばかりです。

コメント (0) | トラックバック (0)

05年05月17日
駄文 PS3が発表された

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20050517/sce.htm

何かと噂の耐えなかったPS3がとうとう発表されました。
発売はXBOX360よりもう少し遅く来年の春頃だそーな。

スペックもある程度公開されているので詳しく見ていくと、メインプロセッサはCellを使用しているのは当然なのですが、当初のCellプロセッサの発表時より多少クロックなどを落としています。
ただそれでも、既存のPCのスペックを遥かに凌駕し浮動小数点演算だけなら先回発表のあったXBOX360の倍の性能とかなりの高スペックとなっていますけどね。


個人的にSonyがうまいなぁと思ったのは、この段階で一部ゲームの画像を公表したことです。
正直一般人(?)には僕みたいにハードオタクじゃぁ無い限りはスペックシートを見てもさっぱりだと思うのです。だから一般の人にもこのハードの凄さを見せる手法としてゲームのイメージ画像とかを使うのは非常に有効な手段だと思うのですよね。

Microsoftのように、いくら大々的に宣伝をしてもコンセプトとかを永遠と語っているだけではダメでしょ(笑)

そう意味では、MicrosoftよりSonyのほうが一歩上手という事でしょうか?

コメント (2) | トラックバック (0)

05年05月16日
ホームページ更新 コンベンション情報

コンベンション情報を更新し、7月、8月分の開催日を追加しました。
ちなみに、7月、8月共に開催日は第一日曜日になっています。この調子で第一日曜日開催で続けれるといいのですけどねぇ…

コメント (0) | トラックバック (0)

05年05月13日
駄文 XBOX360発表

http://www.itmedia.co.jp/games/articles/0505/13/news012.html

という事で、かねてより噂になっていたMicrosoftの新しいゲーム機が発表されました。
この製品名前こそXBOXと頭についていますが、従来のXBOXの「Intel + nVidia」の組み合わせから、「IBM + ATI」の組み合わせとハード的には全く違うものとなっています。完全に違う製品だと思ったほうが良いかもしれません。

ハードのスペック的には先回のものより格段に上を行っています。CPU性能は1.466 GFLOPSから115.2 GFLOPS と数十倍の性能比をみせ、ポリゴン表示も従来の機種の4.5倍は表示できます。
CPUはPower-PCベースのコアを3つ持つマルチプロセッサ、メインメモリはDDR3を使用して高速バスを確保とまぁつい最近のトレンドを色々と取り込んだ構成になっています。
スペックだけ見ていると下手なパソコンをはるかに凌駕する性能ですな。

また日本での失敗を教訓として今回の製品は従来よりもデザインにこだわり縦置きにしたりと小ささを強調した形をしています。ただ日本での失敗の原因はキラーソフトが無かったことにも起因していると思うので、日本での教訓を生かしたのであればそのあたりもビックリさせてほしいと思います。
個人的には、開発が中止となったTLFTが同時発売となってくれるなら買っても良いかなぁと思います(笑)。


一番の噂の次世代PlayStationの発表ももうすぐだと思うので、そちらの性能がどれぐらいになるかも興味津々です。
果たして次世代PSは他のゲーム機を凌駕する何かを出せるのか?

コメント (0) | トラックバック (0)

05年05月12日
ホームページ更新 リプレイとチャート

ご指摘のありました場取るテックの誤植を修正いたしました。
D&Dリプレイ第一話を公開しました。

コメント (0) | トラックバック (0)

駄文 人から求められている自分

某所の日記でもあったが、人から求められている自分を少しだけ考えてみた。

 ・
 ・
 ・

放置プレイのバトルテックのマクロ少し作成しました。
内容的にはあまり進展はないが、選択した内容がシート状に反映されるようにしたのでそれなりに進展があるように思えるかと。
サンプルダウンロード

あと、D&Dのリプレイとバトルテックのチャートの誤植修正版は今日の夜にでもアップします。

ということで、以上人から求められている自分の一つでした。

コメント (0) | トラックバック (0)

05年05月11日
駄文 ゲリラ観賞

http://www010.upp.so-net.ne.jp/akiHP0118/rushtop.html

某氏ではないが、一時期はこれまた別の某氏の影響もあって演劇を未漁っていたけど、ここつい最近は一部のお気に入りの劇団しか見に行っていない状態でした。

ただつい最近またふつふつといろんな演劇を見てみたいという欲求に駆られており、これを機に予定が会うところがあれば積極的に見に行こうと思っています。
基本的には事前予約なし、平日に仕事の予定が付いたら平日当日券で見に行く形になるかと。

で、早速公演予定とかが掲載されているサイトを探してみたところ見事見つかりましたので、そこのサイトのアドレスを上げておきます。
同じ事を考えている某氏の参考になればと思います。

コメント (0) | トラックバック (0)

05年05月10日
駄文 EXPLOLERが幕を下ろす

多いときにはテーブル数40卓以上、参加者200名以上を誇った企業イベント以外では最大人数を集めたであろうコンベンションが6/26を最後に幕を下ろすこととなったみたいです。

僕が参加しだしたときは、ちょうどソードワールドが大人気の頃でソードワールドだけで20卓以上立つような状況と人の多さにビックリしたのを覚えています。
ちなみに、名古屋では有名な方々の何人かはこの時期にお会いしていたりします。多分相手は覚えていないでしょうけどね(^-^;

このコンベンションは自分にとってはTRPGを身内だけで遊ぶ楽しみから、知らない人とも遊ぶ楽しみである事を教えてくれた場であり、今こうやってTRPGを続けるきっかけの場でもあるので非常に感慨深いものがあります。

ここ数年はEXPLOLERには行っていませんでしたが、せめて最後ぐらいは今までのお礼も兼ねて参加してみたいですね。

問題は予定が空いているかだが…

コメント (0) | トラックバック (0)

駄文 今更ながら感想

http://www.ksec-act.com/

前にここで書いたとおり、先週の金曜日クセックACTさまの公演を観て来ました。
ちなみに、演劇の題目(?)は「ドン・キホーテ …その狂気について」というもので、内容としてはドン・キホーテの話をベースとして独特の切り口で表現したものだったりします。

ここの演劇での表現はものすごく独特なもので、演じている役者の感情までも言葉と動きによって表現しようとします。どちらかといえば芸術作品を見ているような感じにさせる演劇だったりします。

通常の演劇が各シーンを演出する為のある程度の小道具を用意しその舞台の中で役者がその人になりきって演じるというのが普通だとするなら、クセックACTの場合役者の心境とか感情とか普通我々が目に見えないものも言葉と動きとかで表現をしようとするので、演技や喋りが普通はありえないものになってみたり、そのシーンでは考えられないもが舞台の小道具などに出てきます。

、、、、やっぱなに言っているか解らないですね。


まぁとにかく凄い独特な演技だという事です。僕もここの演劇の表現はいまいちわかっていないところもあります。

でも特に今回の公演で言えば、去年・今年見た中では一番良かったです。それぐらい出来は良かったです。

この後は、大阪公演、スペイン公演と続くらしいですががんばってほしいと思います(^^)/

コメント (0) | トラックバック (0)

05年05月06日
駄文 3連休で旅行

昨日まで3日間旅行に行っていました。
ちなみにいった場所は、鳥取から島根を回ってきて、鳥取砂丘に飲み込まれ出雲大社に縁結びで有名な場所であることをこれっぽちも知らずに参拝してきました。

まだ写真は整理していないので、整理したらいくつかアップしたいと思います。

コメント (0) | トラックバック (0)

05年05月02日
駄文 ダブルクロスのマスター

昨日は、ダブルクロスのマスターをやりました。ちなみにシナリオは新しく作った奴ではなくて、既存のネタを使いまわしだったりします。
ちなみに、プレイヤーの方5人集まりましたが、全員に均等に演出を用意するのは大変だと実感をしました。4人が楽でいいなぁ…

あと自分はあまり得意ではないのだが昨日やったシナリオには色恋沙汰を入れました。で、シナリオの最後の終わり方を告白の寸前で終わらせています。
他のプレイヤーからはその先も演出をしてほしいとかの意見もありましたが、個人的にはギャルゲーの好きという手前の感じとか、ジム・キャリー主演の「トゥルーマンショー」のような終わり方が好きなんです。

とまぁ僕のわがままであの終わらせ方は決まっているので当日参加されたプレイヤーの方ご了承ください。

コメント (0) | トラックバック (0)

コンベンション情報 コンベンション開催

昨日コンベンションにご参加していただき本当にありがとうございます。
昨日は他のコンベンション様とあまり被っていなかったため、かなり多くの方に来ていただけました。本当にありがとうございます。

参加者数:21(+スタッフ3名)

成立ゲーム:ナイトウイザード:4名
        ナイトウイザード(+Powerd):5名
        ガンドック:3名
        ダブルクロス:5名

コメント (0) | トラックバック (0)