05年02月

05年02月28日
駄文 SRS-3000購入

勢いあまってSTAX製のヘッドフォン「SRS-3000」を購入。

この製品はコンデンサー型と呼ばれる特殊な方式で音を鳴らす製品で、形も機能もヘッドフォンですがこの製品はイヤースピーカーと呼ばれています。ちなみに音の鳴らし方が違うため、通常のアンプが使えず専用のドライバーユニット(ヘッドフォンアンプ)を購入する必要がありします。僕が購入したのはドライバーユニットとヘッドフォンのセットのタイプを購入しました。

このヘッドフォンの音は良くあるようなドンシャリ感は強くなく、繊細でつややかで楽器の細かな音や歌手の息遣いまで聞こえてくるぐらいのものでまさに別次元の音です。実際に自分も聞いて見ましたが本当に音の次元が違いすぎてビックリしました。

ただ我が家で聞くと我が家の環境の悪さがノイズとなって繊細に聞こえてくるあたりはすばらしいというか辛いものがあります(涙)。まぁ、地道に電源ケーブルとか色々と購入していきますよ。

http://www.stax.co.jp/JP/SRS-3000.html

コメント (0) | トラックバック (0)

駄文 アリアンロッドキャンペーン

昨日アリアンロッドのキャンペーン(?)の第2話をやった。
で、一応自分がマスターなんぞやっているのだが、1話目はまじめに設定も考えずに流したが、さすがに2話目までそれをするとPLに殺されそうなのでまじめにキャンペーンの設定を考えてみることに。

今回はPLたちとの協議の結果天空の城ラピュタとかのような冒険ファンタジーが良いとのことなので、やはり未知なる遺跡を目指し冒険という方向で考えてみる。ただ、それだけでは味が薄いのでルールブック記載の歴史設定の中に今回の設定を織り交ぜて歴史に埋もれた真実を紐解くようなキャンペーンを目指すことに。
で、後はこの遺跡(?)に影響をもたらすであろう個人、組織を適当に考えて大枠は完成。

そこから2話目の話をでっち上げて、なんとか終わったけどそれ以降がまだ思いつかないのでゆっくりと考えていきたいと思います。

コメント (0) | トラックバック (1)

05年02月27日
駄文 SEVEN FORTRESS V3

今日ふと本棚を見たら買った覚えがない「SEVEN FORTRESS V3」を発見。
で、よくよく考えてみたら2003年のJGCで購入したものだと発覚。しかもきくたけ先生にサインまで書いてもらってた(笑)

V3は時々コンベンションでも遊ぶのに自分の部屋にルールブックがあったことすら忘れていました。

コメント (0) | トラックバック (0)

05年02月25日
駄文 雲のむこう、約束の場所

新海誠氏が製作しているアニメーションで、何かと噂になっていたりすた映画だったりします。
僕もこの映画は見ていないのですが、さっきデモムービーを見てみたのですが映像の演出特に光の使い方がすごく旨い人だと思います。映像の見せ方とかも独特な感じがあったりとして個人的にちょっと好みの感じです。

で、この人がどんな人かと思ってホームページを見てみたら、実は1,2年前に気になっていた人だったりしたことが判明(笑)、しかもみんなの歌で話題になったムービーもこの人だったことが分かり2度びっくり。

「雲のむこう、約束の場所」についてはDVDも発売されていますので、もしかしたら買ってみるかもとは思います。

コメント (0) | トラックバック (0)

05年02月24日
駄文 迷惑メールがウザイので

dabun-20050224popfile.gif
今まで迷惑メールは特定ドメイン、件名とかで排除をしていたのだけど、つい最近新種の迷惑メールが頻繁に来るようになりそのつど設定を追加するのがウザくなってきたので、自動仕分けをしてくれる"POPFile"を導入。

このソフト"ベイズ理論"と呼ばれる理論に基づき自動的にメールの振り分けをしてくれるソフトで迷惑メールの振り分けにも使えるといったものです。
このソフトが良いのは今まで使っていたメールソフトを変えずにそのまま使え、設定が凄く簡単なのです。
設定でやることはメールの受信をした後、専用画面で振り分け先を間違えたメールを振り分け先の指定をやり直すだけなのです。そうするとソフトが学習をしていき振り分け精度が向上するのです。

2日前からソフトを使っていますが、30通程度のメールの受信をして振り分け指定をやり直しただけでその後は9割ぐらいの精度で迷惑メールの振り分けをしてくれるようになりました。

微妙に動作が怪しいところがあるが、これだけの精度で振り分けしてくれるなら文句は言いませんよ。ほんと。
つーことで、迷惑メールにお悩みの方是非使ってみてください(^^)/

コメント (0) | トラックバック (0)

05年02月23日
駄文 CLIE(クリエ)生産終了

SONYのPDAが今年の7月で生産終了になるそうです。
つい最近は携帯電話も機能が向上してOutlookと連携してスケジュール管理も出来たりするので、携帯情報端末の必要性がなくなったのかもしれません。

Visorの時代からPDAを使っている人間としてはちょっと寂しいものがありますが、仕方がありませんね。

ただSONYは"エンタテインメント性のある携帯情報端末"というコンセプトは継続するとのことなので、CLIEとは違う名前で別のOSを使ったものが出るかもしれませんね。もしかしてPSPにPDAの機能が内蔵されたモデルが出たりして(笑)

コメント (0) | トラックバック (0)

05年02月22日
駄文 説明のテクニック

昨日某氏にちょっと説明したことですが、人に何か教える際のテクニックをちょっとだけ書いておきます。ただし内容は僕の勝手な解釈が多く含まれているので一般常識と違っていたらコメントで教えてくれればありがたいです。

ルールなどの説明は相手ペースにあわせ時々相手の理解度を確認しながら説明をすること。その際自分が思っているよりもう少しゆっくりと話すと相手にはちょうど良いときが多い。
難しい内容の説明は、視点を変えて最低2パターンで説明すること。基本的なルールの解説の後、例え話を入れてみるなど。可能なら実際のシナリオ中にルールの説明がてらに実際にプレイヤーに判定をさせることが出来ればなお良い(戦闘の練習でザコ敵を出すとか)。
ルール的に数値や覚えることが多い場合はチャートなど資料を用意してそちらを参照してもらうようにする。

書き出してみればどうってことがないことばかりですが、自分も含めつい最近このあたりの基本を忘れているような気がします。

コメント (0) | トラックバック (0)

05年02月21日
駄文 .//hackのようなネタを

某氏たちと話をしていた際に出てきたシナリオのネタのですが、次回のコンベンションでマスターをする予定です。

シナリオついてはちょっとだけひねったネタをやってみようと思っていて、ダブルクロス2ndとアリアンロッドの二つのゲームシステムを使うシナリオにする予定です。
概要はアリアンロッドのキャラクターをネットゲーム世界のキャラとしてネットゲーム上で起こる事件をダブルクロス2ndのキャラクターたちがゲーム世界・リアル世界両方で調査して解決をするといった話です。

が、今のところ全くシナリオが思いつかない状態です(笑)。次回マスターをしていなかったらシナリオが思いつかなかったと思ってください。

コメント (0) | トラックバック (0)

コンベンション情報 コンベンション開催

convention_2005_02_3.jpg
昨日はゲイボルクコンベンションにご参加していただきありがとうございました。当日配布した会報ですが、かなりの箇所で文字化けがあり文書が読みづらい箇所がありましたのでこの場を借りましてお詫び申し上げます。

参加者数:12(+スタッフ4名)
成立ゲーム:無限のファンタジイア
        セブンフォートレスAP
        D&D3.25版(プレイヤーズのみ3.5版を使用)
不成立ゲーム:セブンフォートレスPOWERD
        D&Dクラシック

convention_2005_02_3.jpg
今回ですがビデオテープの忘れ物があります。ラベルには「ビースト三銃士」と書いてあります。心当たりのございます方はご連絡をください。

convention_2005_02_3.jpg
あと今回大変残念ですが、ゴミの持ち帰り忘れがありました。心当たりのございます方は今後ご注意願います。なお、このゴミについてはスタッフ側で処分をさせていただきました。

コメント (0) | トラックバック (0)

05年02月18日
駄文 原稿の内容が被った

無事某氏から送られてきた原稿をざっくりと読んでみて、自分が書いたネタと被っていてかなりビックリでした。でも面白いのでそのまま掲載しちゃいます(笑)。

送られてきた原稿の中ではクトゥルフの呼び声に関することが出ていますが、僕はラブクラフト全集を少し読んだだけなのであんまりしっかりとしたことは言えませんが(と前置きをして)、クトゥルフの呼び声は人知を超えた存在が迫ってくることへの恐怖を描いているものです。だからあのゲームではプレイヤーがすぐに解ってしまうような敵ではダメでどんな存在かを理解できない敵ではないといけないのです。
そしてゲーム中マスターは、迫りくる敵を少しずつプレイヤーに教え恐怖をあおっていくのです。そして最後にその全貌が明らかになって真の恐怖を味わうのです。

だからゴーストハンターとは同じホラーでもゲームの性質は大きく違っていると思います。つい最近はクトゥルフらしいクトゥルフをやっていないのでたまにはやってみたいですねぇ…

コメント (0) | トラックバック (0)

05年02月17日
駄文 トラブルですよ姉御

担当者がいないときに限ってトラブルは発生するというのは、マーフィーの法則だから仕方がないと思っていたが、つい最近は自分が単に不幸なだけではと思えてきた。

ということで、現在トラブル対応中ですorz.....

コメント (0) | トラックバック (0)

駄文 コラムを書いた

週末行なわれるコンベンションの会報に載せる用にコラムを一つ書きました。Webには後ほど掲載したいと思います。

ちなみに書いた内容はマスターの言葉による状況描写のテクニックの話で、内容自体はものすごく昔のRPGマガジンにホラー特集が掲載されていたときの内容が結構混じっています。
つい最近はFEAR系のゲームなど演出やロールプレイにこだわるルールが多い割にはこういった言葉による演出が下手なマスターが多く、戦闘とかゲーム的な要素ばかりが目立ってしまっているケースが多く見受けられます。ちなみに自分もこれを書く前はこんなことすっかり忘れていました。

ということで、自分も少しは反省して今後はもう少しこだわってみたいと思います。

コメント (0) | トラックバック (0)

05年02月16日
駄文 東芝がHDDレコーダーを格安で販売

東芝がHDDのみのレコーダーを3万円前半で3月中旬に発売するそうです。
このレコーダーは地上アナログのみの対応で高画質回路とかは付いていないのですが、HDDは250Gのモノを搭載しLANを経由して他の東芝製のHDDレコーダーと連携したりPCから見ることも出来ます。
ちなみに販売はネットでのみの販売となります。

250Gの外付けHDDが2万円前後なことを考えるとこの値段はかなりビックリな値段ですよ。どうせ地上波デジタルなんて数年もすれば普及価格の製品も出るでしょうし、DVDに落とすことを諦めるならかなりお買い得じゃないでしょうか。どうでしょうか一台(笑)。

コメント (0) | トラックバック (0)

駄文 愛用のMDプレイヤー

会社の行き帰りはいつも音楽を聴いているのですが、つい最近の組み合わせはこのSONYのMDウォークマン「MZ-NH1」とSHUREのヘッドフォン「E2c」だったりします。

「MZ-NH1」はSONYのMDウォークマンで、HI-MDと呼ばれる容量1GのMDを使うことが出来ます。曲の転送はSonic Stageと呼ばれる専用ソフトを使いパソコンからMDに落とします。
またこのMDウォークマンはパソコンと専用ケーブルでUSBにつなげるとUSBストレージとして認識しMDにデータを書いたり出来ます。

まず、このMDウォークマンですが音が良いです。MDウォークマンでもモノが違えばこれほど変わるかってぐらい違いました。実際には前に使っていた一世代前のMDウォークマンより少し音がクリアになった感じがあります。
そしてHI-MDを使えばアルバム10枚ぐらいなら楽に入るため、結構適当に曲を入れて持ち歩けます。
標準でついているリモコンも3行表示対応のタイプで結構視認性も良いです。

ただ、結構問題点もあったりします。
まず、乾電池が使えないのです。そのため充電池が切れたらおしまいです。そしてその充電も充電しながらパソコンと接続が出来ません。しかも充電用には専用のスタンドがあるのにPCと繋ぐときはスタンドからはずして専用のケーブルを直接繋がねばならないので非常にめんどくさいです。
あと、USBでの接続は2.0に対応していないため、データの書き込み読み込みは非常に遅いです。USBストレージとして使うにはあまりにも遅すぎです。
そして音楽データの転送用ソフトSonicStageが使いづらいです。このソフト自体は昔のバージョンから使っていますがバージョンが変わるごとに操作方法が変わり、そしてどんどん操作がめんどくさくなり、画面のデザインにこだわりすぎてウィンドウを大きくしないと使えないという有様です。

とまぁあまり良い点が思いつかないこのウォークマンですが音は良いので自分的にはそれで納得しています。

SHUREのヘッドフォン「E2c」の話はまた明日という事で。

コメント (0) | トラックバック (0)

駄文 Web系のプログラムは好き

現在会社でWeb系のプログラムを作っています。
ビジュアルに訴えるタイプのプログラムは見た目よくするだけでたとえ中のプログラムがヘボでも凄く見えるのは良いですね。なのでこういうタイプのプログラムは結構好きです。

ただ今作っているプログラムはいまいち嫌いです。だって別の人が解らないと投げ出したプログラムを作っているからさ!!
当然だが僕も解らないのでネットでひたすら調査ですよ。こんちきしょぉorz.....

コメント (0) | トラックバック (0)

05年02月13日
駄文 ビーストバインドNT

昨日は友達とビーストバインドNTを遊んできました。
シナリオ自体はルールブック付属のサンプルシナリオだったのでさして問題はなかったのですが、プレイヤーに自由にキャラクターを作らせたがゆえに出来上がったキャラクターは、小学生の魔界のプリンス、猫の天使(?)、キカイダーモドキとまぁサンプルシナリオには似ても似使わない奴らがそろったがゆえにマスターが情報の与え方にはかなり苦労をしていました。とりあえずはお疲れさんです。

ざっくりとプレイをしてみて思ったのですが、このゲームシステムにダブルクロスに近い問題があったりはします。
このゲーム、PCたちは魔物となって魔物特有の特殊な能力を使って戦闘をはじめ様々シーンで活躍をしていきます。そして魔物特有の能力を使っていくと「人間性」とというPCが人間に近い存在であることを表す数値がどんどん減っていくのです。これによりPCたちは人間に近い存在であり続けるために自分の能力を使うのを抑えて行動せねばならないというジレンマを楽しむゲームとなっています。

ただ、この能力を使うことによって消費する人間性に対して自分が持っている人間性がかなり低いのです。キャラの作り方に左右されますが能力を3、4つぐらい組み合わせて攻撃をすると平均で7点とかの人間性が減っていきます。でも自分のキャラクターが持っている人間性は13点しかなく、あっという間に人間性がマイナスになってしまいます。人間性はマイナスになっても最後にダブルクロスと同じような感じで人間性が回復する方法があり最後に人間性が1点でも残っていれば大丈夫なのですが、それでもうまくやって15点ぐらいまで、経験点半分にしても30点までしか回復しません。能力によっては10点とかの人間性を消費するものもあったりして(ちなみにサンプルキャラクターはそれを取っています)とてもじゃないのですがまともに能力を使えないのです。

一応某掲示板を少し読んだ限りでは短期間で戦闘を解決してしまうか、人間性の消費を少ない能力を中心にとっていくかなどで対応とは書いてありますがかなり微妙な感じですねぇ…
この問題どうやって解決しているのか是非FEARのリプレイを読んで確認したいですね。

コメント (0) | トラックバック (0)

05年02月12日
駄文 カラオケのUGAに行ってきた

某氏たちと収録曲10万曲で有名なUGAの入っているカラオケに行ってきました。このUGAはHyperJoyやCyberDAMと同じく通信カラオケなんですが、曲数が10万曲という事で他のメーカを寄せ付けない圧倒的な曲数を誇っています。

が、自分が期待していた曲は入っていませんでした(T_T)。

という事で自分は、ガンダムSEED Destinyの新旧オープニングなどのオタ曲とかGLAYの新しいアルバムの収録曲とかどこでも入っているような曲を適当に歌ってました。しかも風邪が微妙に治っていないのでいまいち高音は出なく、不完全燃焼っすよ。

ちなみに10万曲の内容は結構偏っていて、他のメーカでは普通に入っている曲が入っていなかったり逆に他の機器では見向きもされないようなものがいっぱい入っていたりと物によって恐ろしいほど偏りがあります。
あと音はCyberDAMとHyperJoy間ぐらいです。それなりって感じです。

気が向いたらまたいっても良いが、嬉々としていきたいかといわれればどっちでも良いですねぇ…

コメント (0) | トラックバック (0)

05年02月11日
駄文 自衛隊の知らない生活

僕らの知らない生活する人たちの話のサイトで自衛隊の話が出ていたが、ここの話が案外某氏から聞いたことがある話ばかりで案外びっくりだった。

ということで、もう少しだけあそこに無い話を書いてみることに。
陸曹教育隊では朝から夜まで分刻みで訓練とか勉強とかの予定が詰まっていて、一日に自由なる時間は数十分単位でしかないとか。3日間不眠不休で行軍をしたりとか海で数キロ遠泳とかは普通らしい。死人が出るのも本当らしいとか。

C-132の輸送機には任務があればただで乗ることが出来るらしい。某氏は帰省するときに地元で仕事を見つけてはこれで帰ってきていた。ただし乗り心地は最悪だそうな。

幹部をやっていると航空祭とかにミス○○○とかのエスコート役とかもやったりするとかもあるらしい。ただし外見がきれいでも性格もきれいとは限らないのはお約束らしいが。

とまぁこんな感じです。まだまだ一杯いえないことはあるが、とりあえずはこんなところで。。。

コメント (0) | トラックバック (0)

05年02月09日
駄文 OLYMPUS E-300

OLYMPUS E-300

つい最近このOLYMPUS E-300が微妙に気になってしょうがありません。
このデジカメはOLYMPUS製のデジタル一眼レフカメラなんですが、価格も実売8万円強ぐらいの割にはそれなりな性能なんですよ。
詳しくは以下のレビュー記事を読んでもらったほうが良いのですが、この価格の割には性能はそれなりにがんばったみたいでデジタル一眼レフ初心者が使う分には十分すぎる性能っぽいです。微妙に辛口評価のサイトもありますが往々にしてよい評価をしているところが多いですね。

http://arena.nikkeibp.co.jp/rev/camera/20050111/110490/
http://pcweb.mycom.co.jp/articles/2005/01/01/e300/
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/stapa/
http://diary.jp.aol.com/yn8yr7wg/
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/review/2005/01/05/692.html
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/review/2004/12/20/647.html
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/review/2004/12/17/628.html

ただ個人的にはつい最近Panasonicの「LUMIX DMC-FX7」を購入しているのでこいつを購入するのは自粛をする予定ではいますorz...

コメント (0) | トラックバック (0)

05年02月07日
駄文 つい最近のサーバのトレンド

サーバのトレンドは集約化と分散化を大体3年ぐらいの周期で変わっているのが現状です。そして各サーバメーカーもそれにあわせて製品を出しているというわけです。
そして去年末から今年にかけてはブレードサーバなどに代表される小型サーバでの分散化が進みそうな気配があります。

ただ今度の分散化はグリッドコンピューティングなどに代表されるように複数サーバを仮想的に一台のマシンに見立て処理を行なうといった形になりハードウェア的には分散化でもシステム的には集約化という状態です。

何にしても我々システム屋はお勉強のタネがなくならないという事だけは変わりがないんですけどねぇ〜…

コメント (0) | トラックバック (0)

05年02月05日
ホームページ更新 D&D3rdリプレイ公開

D&D3rdリプレイの第0回 キャラクター作成をアップしました。それ以降については近日中にアップをします。

コメント (0) | トラックバック (0)

05年02月02日
駄文 久々の雪

20050202_01.jpg
ほとんど雪が降らないここ知多半島でも今日は雪が積もっていました。とはいってもこの程度なのでたいしたことは無いのですが、、、、、、電車は大幅にダイヤは乱れ、車は渋滞とまぁすばらしいぐらいに交通は麻痺しています(^^;

ホント雪にはこの地方弱いですねぇ…

コメント (0) | トラックバック (0)

コンベンション情報 5月1日開催決定

5月は1日に開催日が決まりました。場所はいつもの大府勤労会館、会議室Aです。
ゴールデンウィーク真っ只中ということで、微妙にスタッフがこの日開いているか不安ではありますが、ま、きっとなんとかなるでしょ(笑)

開催日:5月1日(日曜日)
会場 :大府勤労会館 会議室A

コメント (1) | トラックバック (0)