04年09月

04年09月03日
駄文 実は転職中

こんな辺鄙な場所を読んでいらっしゃる方は知っている方も多いかと思うけど、個人的に分け合って現在転職の真っ最中です。
とはいっても既に次の会社も決まり現在は新しい会社と今勤めている会社との妙な駆け引きに振り回されているだけだったりします。

今回転職するに当たってお客様(派遣先)には絶対迷惑を掛けずに今の会社には忌み嫌われずに転職をしようなんて理想を考えていたのですが、やっぱり理想は理想で終わりました。
現実は両者の会社がお互いの利益を考えてのどろどろとした駆け引きが展開されています。で、お客様にも結果的にはご迷惑を掛けてしまっています。
やっぱりこういう事ってきれいに終わることができないのですかねぇ…

でも、同僚たちは今のところ気まずい雰囲気ではなく、転職に納得してくれて一安心だったりします。それだけは救いかな?

そろそろ退職のご挨拶でも考えるかぁ(笑)

コメント (0) | トラックバック (0)

04年09月02日
ホームページ更新 駄文

フリートーク「つれづれなるままに」ほか1点をアップ

コメント (1) | トラックバック (0)

駄文 今更JGCの報告

2泊3日で行なわれる怪しげ祭典に行ってきて怪しげなゲームをやってきました。

まずは、ゲームシステム対決。
共通のお題を決めてそれが出てくるようにしてゲームシステムを作りどっちが面白いか投票してもらって対決するといった内容。
ただ、このお題が凄すぎる。なんと「守護天使」、「スク水」、「黒幕」、「四文字熟語」だというのだ(笑)
どっちのゲームも荒削りで怪しさ満点なゲームだったけど、勢いだけは凄すぎでした(笑)

ちなみにこんなお題でも出来てきたゲームはこれでもかってぐらい違う内容だったりします。
方や、(スクール水着の形をした)特殊防御スーツに身を包んでブラックカーテン(黒幕?)と戦うSFモノだったのが、人間を守護する守護天使となって人間の思いが具現化した「スクール水着」を使って邪魔をする敵と戦うゲームになったりと。。。

で、もう一つが深夜1時からやった「バイオレンス」っていう海外モノの翻訳システム。
このシステム、ゲームの目的が凄い。
なんとPCたちは犯罪者になって強盗・殺人をするんです。しかも犯罪者といっても怪盗とか見たいにかっこいい奴じゃないです。小銭がほしいから人を殺すとか殺人快楽主義な人とかそんな人をやるゲームです。

しかもルールも割り切っていて、能力値は「筋力」、「敏捷」、「耐久力」、「対痛力」、「その他」の5つ。
そう、お気づきだと思うが、知識的な判定とか感覚とかこのゲームではどうでも良いことは全て「その他」で判定となるのだ。
しかもキャラクターシートは付いてくるがそれはなんと白紙(笑)。しかもそのキャラクターシートはコピー不可。ゲームのをするためには、バイオレンス専用のキャラクターシート、ダイス、筆記用具を買うようにとなっているのだ。キャラクターを成長させる経験ポイントすらルールブックについてくるのでキャラクターを強くするにはルールブックを買えというのだ(笑)
あと能力値の決定は3d6で行ない能力値の合計が40Pt以下なら振り直しが可能といったいたって普通だが、40Ptを超えても振り直しをしたいときはゲーム製作者に1$を投函すると振り直しが出来る上限が1ポイント増えたり、更にゲームマスターの靴をきれいになめれば10ポイントとか、まさにバイオレンスって感じです。

極めつけは、グループSNEのトークショーで出てきたタウンページぐらいのサイズのハードカバーの本に書かれた一つのダンジョンシナリオ。
別に普通サイズ(?)のダンジョンがいっぱい入っていてキャンペーンが出来る品じゃないですよ。このサイズで一本のダンジョンです(笑)
なのでマップのサイズも小学校とかにある黒板より一回り大きなサイズの紙。しかも5mm方眼というから更に驚き。このダンジョンを制覇し終わったらキャラクターも20Lv行っていること請合いです。
ダンジョン大好きな某氏の誕生日プレゼントに是非送りたいと思うが、海外モノで本の名前も忘れてしまった。本の名前がわかったら是非送りつけようかと思うが。

ちなみに、これ以外でトークショーで出てきたネタといえば、スティーブジャクソンが作った忍者がハンバーガーを届けるという忍者バーガーというカードゲームとか、D20システムでスレイヤーズをやるゲームとかぐらいでした。まぁ今までが怪しすぎて実に普通なゲームに感じたのは僕だけですが(笑)

とまぁJGCはバカゲー三昧でした(笑)

ちなみに某氏への土産はベーシックロールプレイングシステムが載っている雑誌。たとえ既に持っているといっても次回あったときには渡すので覚悟していてください(笑)
あともう一人への土産はダイスセットとなっています。たしか入れ物にいっぱいで入らなかった気がしますがそれでももっていくように(笑)

コメント (0) | トラックバック (0)